MENU
おすすめのランキング

ワードプレステーマ「SWELL」のメリット・デメリットを本音で紹介

「SWELLってテーマはブログアフィに向いてる?」
「SWELLと他のテーマとの違いはどんなところ?」

この記事では、ブログアフィリエイトで月100万円稼いだ僕が、本音でメリット・デメリットを紹介します。

向いている人・向いていない人や他テーマとの比較も説明するので、SWELL選びで悩むことはなくなると思います。

結論ですが、SWELLは収益が月50万円未満ならほとんどの方にオススメできるテーマです。

もちろんデメリットもありますが、それを上回るメリットがあります。

当サイト経由でSWELLを購入した場合には、特典として20分間のオンラインブログ相談に乗ります。

僕のブログアフィの実績は、以下の通りです。

  • 最高:月間50万PV/確定月370万円
  • ジャンル:5以上

収益が月50万円未満の方の相談にはしっかり乗れる思います。

※当サイトで購入後、メールでその旨を伝えていただいき、照合して確認が取れたら相談の日時を設定します。

目次(クリックで該当箇所へ)

SWELLは総合力が高く初心者にぴったり

結論ですが、SWELLはとてもオススメです。

  • サイトスピードが速い
  • カスタマイズしやすい
  • デザインがいい
  • 開発者が熱心

などなどの理由から、忖度なしでオススメです。

僕自身も新サイトはすべてSWELLで作っており、実際に以下のような成果が得られています。

とても満足しています。

  • 月間検索ボリューム37,000のキーワードで5位
  • 月間検索ボリューム29,000のキーワードで4位

※2020年8月(現在)

難易度が高い金融ジャンルの商標キーワード等で上位表示しているため、SEOの観点で問題ないテーマ*と言えます。

※上位表示にはコンテンツ・SEOスキルなどがあり、ワードプレステーマとあまり関係ないと考えますが、一応SEO的に問題がないという意味です

しかしやはりデメリットもあり「こんなこともできないのかよ!」と少し頭に来たこともあります…

何事においてもデメリットはありますが、SWELLはデメリットを上回るメリットがあるので、それについて紹介していきます。

WordPressテーマ「SWELL」のデメリット

デメリットとしては以下が挙げれます。

  • クラシックエディタに力を入れていない
  • CSSをいじりづらい
  • 値段が相場よりも少し高め

それぞれ解説します。

クラシックエディタに力を入れていない

ワードプレスで記事を書くときには、クラシックエディタとブロックエディタ(グーテンベルク)の2種類あります。

  • クラシックエディタ:Wordのように文章を作成するイメージでHTMLやCSSの知識が少し必要
  • ブロックエディタ:直感的に文章を作成するイメージでHTMLやCSSの知識がほぼ不要

※わかりづらいですよね…スミマセン。

SWELLはブロックエディタに力を入れており、クラシックエディタは最低限という感じです。

たとえば「アコーディオン」と言って、文章の一部を隠して、クリックすると表示させる機能がありますが、SWELLではクラシックエディタでデフォルト機能として備わっていません。

クラシックエディタでも最低限の機能はあるため大して不便してないですが、デメリットかなと感じます。

2019年あたりでブロックエディタが登場し、2021年からクラシックエディタが廃止されるとのことで、開発者がブロックエディタに力を入れるのは納得ですが…

しかし2019年より以前にブログを始めた人はクラシックエディタに慣れているため、そちらを使いがちで、僕もクラシックエディタを使っています。

できればクラシックエディタに力を入れたいと思いつつ、不便に感じるようになったらブロックエディタを覚えたいと思ってますm(_ _)m

クラシックエディタに力を入れてないと言っても、記事を書くのには困りません。

この記事もクラシックエディタの基本機能だけで書いています。

CSSをいじりづらい

アフィリエイターは細々したところまで徹底してSEO対策をします。

おそらくSWELLはできる限り手間をとらせないように開発者が機能を追加してくれてるためか、CSSをいじりづらい状況になっています。

たとえば、記事の「公開日」と「更新日」がアイコンで表現されていますが、とてもわかりづらいです。

修正しようとCSSをいじってみたものの、プログラミング等を学んでいない身では無理でした。

※CSSをいじって失敗するとサイトが真っ白になることもあるので、いじるのは非推奨です

ちなみに上記を相談したところ、実装の検討をしてくださるとのことでした。ユーザーの声を聞いてくれるいい開発者さんです…

ワードプレス テーマによってCSSのいじりやすさが違います。

SWELLはいじりづらい部類に入るので、細かく自分なりのサイトにしたい場合には、向いていないかもしれません。

裏を返すと、CSSの知識がほぼなくてもそれなりのサイトにできるように、開発者がたくさんの機能を追加してくれています。

ブログで稼ぐには記事を書くことが大事であり、カスタマイズの時間は重要では無いため、短時間でそこそこのサイトにできるのはSWELLのメリットです。

値段が相場よりも少し高め

SWELLの値段は17,600円であり、相場よりも少し高めです。

ブロガーに人気のあるワードプレステーマと比較してみます。

アフィンガー5 14,800円
SANGO 11,000円
JIN 14,800円
THE THOR 16,280円

17,600円だけ見ると「高い!」と思うかもしれませんが、1年使うと考えると1ヶ月あたり1,500円ほどです。

SWELLに限らず、ワードプレステーマをケチって無料のテーマで始める方も多いと思いますが、オススメしません。

ワードプレスでカスタマイズするのにはCSSやHTMLの知識が必要なので、カスタマイズするのにかなりの時間を要します。

ブログを始めるとカスタマイズ沼にハマってしまうこともありますが、本当に時間がもったいないです。

ブログで稼ぐには記事を書くことが大事なので、可能な限り記事を書くことに時間を使ってください。

当サイト経由でSWELLを購入した場合には、特典として20分間のオンラインブログ相談に乗ります。

僕のブログアフィの実績は、以下の通りです。

  • 最高:月間50万PV/確定370万円
  • ジャンル:5以上

月50万円未満の方の相談にはしっかり乗れます。

※当サイトで購入後、メールでその旨を伝えていただいき、照合して確認が取れたら相談の日時を設定します。

WordPressテーマ「SWELL」のメリット

メリットとしては以下が挙げれます。

  • サイト速度が速い
  • デザインがシンプル
  • 開発者の手入れが細かい

それぞれ解説します。

サイト速度が速い

上位表示するのにも収益アップするのにも、サイトスピードは重要です。

Googleの公式サイトで以下のように言及されることから、重要さが分かります。

Webサイトの高速化は、サイトの所有者だけでなく、すべてのインターネットユーザーにとって重要です。サイトが高速であるほどユーザーは幸せになります。

引用:Google|Using site speed in web search ranking

続いて収益の点です。

PVが増えれば比例して収益が上がるので、どれだけPVを増やせるかが大切です。

表示速度が遅いとページが表示される前に検索画面に戻られる可能性が上がってしまい、収益低下につながります。

  • 表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇
  • 表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇
  • 表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇
  • 表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇
  • 表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇

ページの要素(テキストやタイトル、画像など)の数が400個から600個に増えると、コンバージョン率は95%下がる

引用元:表示速度が1秒→7秒で直帰率は113%↑、モバイル向けサイトのUXはとにかくスピードが命 | 海外SEO情報ブログ

上記の2つの理由からサイトスピードは重要です。

SWELLのサイトスピードはとても速く、ブロガーに人気があるワードプレステーマでは上位です。

いくつかのアフィリエイトサイトでSWELLを使っていますが、いちばんの理由がサイトスピードです(かなり速いのにデザインも良くてバランスがいい)。

デザインがシンプル

デザインがシンプルなので、見やすいサイトになりやすいです。

正直なところ、ブログアフィにおいてデザインはそれほど重要視されません。

トップアフィリエイターの方のサイトを見ると「これで1ヶ月で1,000万円稼いでるの!?」となることはざらにあります。

しかしデザインはいいに越したことありません(逆にデザインが悪い方が信頼度が上がるジャンルなどもあり得ます)。

デザインは好みですが、SWELLは万人受けしやすいデザインではないでしょうか。

コードを書かなくても、1時間ほどマウス操作だけでぽちぽちっとデザインをカスタマイズすれば、自分の色を出すことも可能です。

利便性もGOODですね。

カスタマイズ沼にハマって時間を無駄せず、記事を書くのに集中できるので、大きなメリットだと感じます。

開発者の手入れが細かい

開発者がかなり高頻度で機能を追加してくれたり、バグを修正してくれたりします。

「作って終わり!」ではなく、使いやすいように日々改良してくれているのが分かります。

SWELLでは開発者さんにテーマについて質問・意見ができるのですが、以前に意見を反映して追加機能をリリースしたことがありました。

今後も手入れしてくれる可能性が高く、ユーザーの声が届きやすいはずなので、大きなメリットです。

SWELLと他ワードプレステーマ比較

ワードプレステーマは安くありません。

購入する時には「他にいい選択肢があるかも?」と悩むものです。

ブロガーに人気のあるワードプレステーマとSWELLを比較しますので、参考にしてみてください。

値段 スピード 利便性 アフィ向き ブログ向き
SWELL 17,600円
SANGO 11,000円
Afiinger 14,800円
JIN 14,800円

vs Affinger5

僕はもっとも稼いだサイトでAffinger5を利用してました。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターにはオススメできますが、月50万円未満ならオススメできません。

理由はカスタマイズの大変さです。

アフィリエイターの細かい要望に応えてくれる反面、設定がとても複雑です。

しかも少なからずSEOやCSS、HTMLの知識も必要になる場面があります。

ブログで稼ぐにはとにかく記事を書くことが大事です。

カスタマイズに時間を使っても1円も産み出さないので、Affinger5よりもSWELLがオススメです。

アフィンガー5の詳細は【アフィンガー5】使いやすさや評判などを利用歴2年ブロガーが解説【初心者には難しい】にまとめています。

vs SANGO

僕がもっとも読まれたサイト(年間200万PV以上)で利用してました。

SANGOはデザインがポップなので、合うジャンルとそうでないジャンルが分かれます。

たとえば女性向けのサイトなら親和性がありますが、金融など堅めのサイトだと少し違和感を感じます。

SWELLは万人受けするので使いやすいです。

ドンピシャで狙う層が決まっており、その層がSANGO向きならSANGOを選ぶべきですが、それ以外の理由でSWELLではなくSANGOを選ぶ理由は思い浮かびません。

SANGOの詳細はWordPressテーマ「SANGO」のメリット・デメリットを本音で紹介【宮古島 観光で1位を獲得】にまとめています。

vs JIN

JINは使ったことないですが、サイトスピードに難ありなので、オススメできません。

さまざまな機能があって魅力的に見えますが、サイトスピードが遅くては本末転倒です。

プラグインを入れたり、業者に依頼して修正してサイトスピードを高めているブロガーやアフィリエイターもいますが、初心者にそれを求めるのはキツいです。

自分でプラグインやCSSのことがわかればいいのですが、そうでなければサイトスピードを上げるのに苦労するので、最初から速いSWELLがオススメです。

他の機能は大差ないと思います。デザインの好みくらいでしょうか。

当サイト限定のSWELL購入特典

SWELLはアフィリエイトプログラムを用意しており、当サイト経由で購入してもらうことで、僕は報酬が得られます。

そこで当サイト経由で購入してくださった方に、ブログ相談(20分)を実施します。

僕のブログアフィの実績は、以下の通りであり、収益が月50万円未満の方の相談にはしっかり乗れます。

  • 最高:月間50万PV/確定370万円
  • ジャンル:5以上

相談内容としては、ブログ・アフィリエイト・SEOについてどんなことでも構いません。

事前に相談内容をシェアしていただけると、スムーズに相談できると思います。

※当サイトで購入後、メールでその旨を伝えていただいき、照合して確認が取れたら相談の日時を設定します。

まとめ:SWELLはブログ初心者におすすめ

ワードプレステーマ「SWELL」は総合力が高く、ブログ収益50万円未満の方なら、即決してもいいと思うほどオススメです。

月100万円以上稼ぐアフィリエイターには少し使いづらさがあるかもしれませんが、初心者の方だと気にしなくてもいいレベルの話です。

SWELLなら記事を書くのに集中できる環境を作ることができ、SEOの観点でもGOODなので、導入してブログで稼ぐきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

SNSでも、使いやすい・速度が速い・デザインがいいと評判です。

最後に:ワードプレステーマの購入を迷ってる方へ

有料テーマを購入するか迷っているなら、ぜひ購入してみてください。

SWELLでなくてもいいですし、当サイト経由で購入しなくてもいいです。

僕は最初、無料ワードプレステーマ・安いワードプレステーマを導入し、ブログを頑張っていました。

ですが、デザインなど思い通りにならず、無駄に時間を使いすぎたと後悔しています。

ブログで稼ぎたいなら、とにかく記事を書くことです。

反論は…認めません(笑)

記事を書くことが大事なのがわかっていても、どうしてもデザインに目がいったり、SEO対策をしなきゃ、と余計なことに時間を使ってしまいます。

それなりのワードプレステーマを導入すれば記事を書くことに集中できるので、稼げる可能性が増します。

あなたがブログを始めた理由は「稼ぎたいから」ではないでしょうか?

稼ぎたいなら、成果を第一優先すべきであり、投資を惜しんではいけません。

17,600円と決して安くはないですが「回収するぞ!」という心持ちで頑張るくらいがちょうどいいですよ。

どうしても17,600円は…と感じるなら「ブログで稼ぐ自信が全然ない」ということの裏返しだと思います。

もう少しブログで稼ぐことを想像できるように、ブログ本などを読んでみるのもいいと思います。

ブログで稼いでやるぞ!と思ってるなら、早速ワードプレステーマを導入し、一気にブログを加速させましょう。

この記事を書いた人

2017年7月ブログ開始→ブログ書きまくる→2年で月100万円突破。現在は5サイト運営しています。

当サイトやTwitterでは「特化ブログで月30万円を目指す」をテーマに情報発信しています。

目次(クリックで該当箇所へ)
閉じる