MENU
おすすめのランキング

おすすめワードプレステーマ8選!無料・有料の2パターンで徹底比較

「ワードプレステーマは種類が多くて迷う…」
「デザインくらいしか違いが分からない…」

ワードプレスのテーマはたくさんあるので、選ぶのが大変ですよね。

僕自身がブログ初心者の頃は、違いがまったく分かりませんでした。

なので「自分がどれを選ぶべきか?」とひたすら悩んでました。

その結果、以下のように色々なテーマを購入しては試しました。

なんと総額10万円以上…

これだけのテーマを使ってきたからこそ、それぞれのテーマの良し悪しや向いている人が分かります。

この記事ではワードプレステーマについて、僕の知る限りをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

>>>当サイトオススメのワードプレステーマをさっそく見る(記事内で該当箇所にスキップ)

目次(クリックで該当箇所へ)

ワードプレスのテーマとは?

ワードプレスの「テーマ」とは、サイトの骨組みやデザインが1つになったテンプレートのことです。

着せ替えのような感じで、導入するだけでデザインをそれっぽくすることができたり、SEO対策ができたりします。

ワードプレスのテーマを使えば、Web初心者の方でもWebサイトやブログが簡単に作れます。

ブログテーマを導入すべき理由

ブログテーマを導入すべき理由は以下の通りです。

  • Web初心者でもブログを簡単に作れる
  • SEO対策がしてあり、集客や収益アップが見込める

Web初心者でもブログを簡単に作れる

1からブログを作るには、プログラミングスキルが必須です。

ですがワードプレステーマを使うと本格的なWebサイトを簡単に作ることができます。

SEO対策済みで集客や収益アップが見込める

ブログでの集客にはSEO対策は必須です。

ワードプレステーマには、導入するだけでSEO対策ができる「SEOに強いテーマ」があり、集客力や収益アップにつながります。

ワードプレステーマの選び方

ひとことにワードプレステーマといっても、数え切れないほどあります。

その中から自分にぴったりのテーマを探すには、以下の3ステップでカンタンに見つけられます。

  1. 無料ではなく有料のテーマ
  2. 多くのブロガーが利用しているテーマ
  3. サイトのターゲットと親和性があるデザインのテーマ

無料ではなく有料がオススメ

無料版と有料版の違いとしては、以下のような点があります。

  • デザイン
  • 機能
  • SEOの強さ
  • サイトスピード
  • メンテナンス頻度

言うまでもなく有料版の方が優れています。

無料版だと、機能面が少なくてできることが制限されたり、メンテナンスされないことで不具合が起きたり、デザインが簡素だったりと、デメリットが多いです。

有料版はお金こそかかりますが、上記のようなデメリットやストレスを減らすことができるためオススメです。

僕の周りの稼いでるブロガーやアフィリエイターの95%以上は有料版のワードプレステーマを利用しています。

多くのブロガーが利用してるテーマを選ぶ

多くのブロガーが利用しているテーマを選ぶと、以下のようなメリットがあります。

  • デザインなどの参考にしやすい
  • 不具合等があったときに相談できる
  • 人気なのでメンテナンスもされやすい

ブログを進めていくとワードプレスのテーマについて、絶対に何かしらの問題や不具合に遭遇します。

そんなときに、使っているブロガーが多いと相談できて解決しやすいです。

そして人気のワードプレステーマは開発者さんがより熱心に対応してくれる印象です。

製作者側からすると、作ったものの売れなかったらメンテナンスしたり、サポートしようとはなかなかなりづらいですよね…

ダーゲットにあったデザインにする

有料版のワードプレステーマであれば、機能やSEOでの違いはほぼありません。

細かく見ると違うものの、ブログ初心者ではほぼ気にしなくてもいいレベルです。

僕は現在3つのワードプレステーマを利用していますが、デザイン以外での違いがいまいちわかっていません。

そんな状態でもブログ収益が月7桁越えしたので、機能面やSEO面はほぼ気にしなくてもいいでしょう。

なので、ブログに訪れてくれるであろう人が気に入ってくれそうなデザインのワードプレステーマを選ぶのがオススメです。

僕だと以下のような感じです。

  • 宮古島ラボ:20~30代の女性がターゲットなのでポップなデザインのSANGOを使用
  • マイルの聖書:30代の男性がターゲットなので少し堅めなアフィンガー5を使用

自分が好きなデザインでもいいですが、できれば読んでくれる人を想定して選ぶのがオススメです。

【有料】おすすめのワードプレステーマ

まずは有料のワードプレスの中から、オススメを7つ厳選して紹介します。

とくにオススメなのはSWELLというテーマで、最近のブログはすべてSWELLにしてたり、過去に作ったブログもSWELLに載せ替えたりするほど、SWELLを気に入っています。

SWELL:万能で使いやすさ抜群

ワードプレステーマ(SWELL)

サイトスピード ★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
機能性 ★★★★☆
デザイン性 ★★★★☆
サポート ★★★★☆
価格 16,800円

\ おすすめポイント /

  • サイトスピードが早い
  • デザインがシンプルで万人受け
  • SEO対策バッチリ
  • 機能が多くて使い勝手がいい

SWELLは、僕がもっともオススメするワードプレステーマです。

ひとことで言うと、とにかくバランスがいいです。ブログ初心者から月7桁プレイヤーまで幅広く利用できます。

サイトスピードが速く、装飾などの機能がデフォルトで充実していて追加する必要がないのが1番のお気に入りポイントです。

いくらかっこいいサイトでも遅いと上位表示しづらいため、僕にとっての絶対条件ですし、ブログアフィリエイトで稼ぎたいなら意識すべき点です。

開発者さんが熱心であり、日々改良してくれます。直接質問ができるので、つまづくことも少なく安心。

金融系のブログで利用していますが、月間検索ボリューム40,000あるSPGアメックスで4位維持できているので、SEOも文句なしですよ。

ぶっちゃけSWELLを選んでおけば間違いないです。

\ とにかく万能すぎる /

あわせて読みたい
ワードプレステーマ「SWELL」のメリット・デメリットを本音で紹介
ワードプレステーマ「SWELL」のメリット・デメリットを本音で紹介「SWELLってテーマはブログアフィに向いてる?」「SWELLと他のテーマとの違いはどんなところ?」この記事では、ブログアフィリエイトで月100万円稼いだ僕が、本音でメリ...

アフィンガー 5:アフィリエイター御用達

アフィンガー 5

サイトスピード ★★★☆☆
使いやすさ ★★★☆☆
機能性 ★★★★★★★
デザイン性 ★★★☆☆
サポート ★★★☆☆
価格 14,800円

\ おすすめポイント /

  • 細部までこだわれる
  • 分析ツールが充実
  • アフィリエイター御用達

もっともアフィリエイト向けのワードプレステーマです。

アフィリエイト向けである理由は、分析ツールが充実していたり、細部までこだわれるからです。

他のテーマが細部をこだわれないわけではなく、アフィンガー5がいい意味で異常という感じです。

分析ツールでは、アフィリエイトリンクのクリック率や目次のクリック数などがあるため、収益を最大化するのに役立ちます。

ですが分析ツールは別売りであり、合計で40,000円近くなるので、ブログ初心者にはあまりオススメできません。

細部にこだわれる点も裏を返すと設定がややこしすぎる、というデメリットになり得ます。

3年くらい前まではアフィリエイトといえばアフィンガー5でしたが、今ではそうでもないかな〜と思います。

僕はマイルのブログの利用していて、月間検索ボリューム35,000ほどのマイルANAカードで5位まで上がったので、SEO的に文句なしです。

\ アフィリエイター御用達 /

あわせて読みたい
【アフィンガー5】使いやすさや評判などを利用歴2年ブロガーが解説【初心者には難しい】
【アフィンガー5】使いやすさや評判などを利用歴2年ブロガーが解説【初心者には難しい】アフィンガー5は、オススメのワードプレスで候補に上がる人気テーマです。僕自身はアフィンガー5を愛用しており、マイルの聖書という収益が月7桁突破したサイトで利用し...

THE THOR:アフィリエイトと使いやすさのバランス◎

THE THOR

サイトスピード ★★★★☆
使いやすさ ★★★☆☆
機能性 ★★★★☆
デザイン性 ★★★☆☆
サポート ★★★★☆
価格 16,280円

\ おすすめポイント /

  • 自性のある機能が豊富
  • デザインの種類が多く着せ替えが簡単
  • アフターフォロー体制が充実

THE THORはアフィリエイターが喜ぶ機能がありつつ、デザインがオシャレなワードプレステーマです。

たとえばアフィリエイトタグ管理機能とランキング機能、それから絞り込み検索機能などがあります。

絞り込み検索機能でいうと、他のワードプレステーマにはあまりないため、THE THORの強みです。

ですが今は絞り込み機能を使うほどの規模感のメディアを個人でやるのはキツいので、正直あまり活用できない気がします。

ぱっと見オシャレなので、デザインが気に入ったら購入して利用してみるのはアリだと思いますよ。

QAコーナーや質疑応答可能な会員限定フォーラムがありサポート体制は万全なので、ワードプレスに慣れていない方でも安心です。


\ オシャレ&アフィ向き /

あわせて読みたい
ワードプレステーマ「THE・THOR (ザ・トール)」のメリット&デメリットを徹底解説
ワードプレステーマ「THE・THOR (ザ・トール)」のメリット&デメリットを徹底解説THE・THOR (ザ・トール)は、着せ替え機能が多かったり、ボタンの種類が多かったりとデザイン性が幅広く、そしてアフィリエイトに役立つ分析機能やランキング作成がと...

賢威:SEOテンプレートのロングセラー

賢威

サイトスピード ★★★☆☆
使いやすさ ★★☆☆☆
機能性 ★★★★☆
デザイン性 ★★★☆☆
サポート ★★★☆☆
価格 24,800円

\ おすすめポイント /

  • SEOマニュアルが付属
  • コンテンツSEOの有名人が制作
  • 2007年から発売されているロングセラー

賢威は、コンテンツSEOで有名なウェブライダーの松尾さんが制作したワードプレステーマです。

2007年1月に販売を開始してから27,000以上のユーザーが使っているロングセラーですが、ブログ初心者にはオススメできません。

その理由は、CSSやHTMLの知識が結構必要だからです。

僕はブログ歴3年であり、それなりにワードプレスをいじっていましたが、それでも賢威を使うことを断念するレベルでした…

ブログで稼ぐには記事を書く時間を確保するのが大切であり、CSSやHTMLで時間を取られてる場合ではないため、別のテーマがオススメです。

この記事の他のワードプレステーマであれば、マウスでぽちぽちするだけでそれなりのブログデザインにできますよ。

CSSやHTMLなどの知識があり、松尾さんの大ファンだったり、デザインが好みだったりする場合には、導入してもいいかなと思います。


\ ウェブライダーが制作&ロングセラー /

SANGO:ポップなデザインで女性向き

SANGO

サイトスピード ★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
機能性 ★★★★☆
デザイン性 ★★★☆☆
サポート ★★★☆☆
価格 11,000円

\ おすすめポイント /

  • デザインが最先端
  • ポップで親しみやすい
  • カスタマイズの幅が広い

SANGOは2018年にかなり流行ったテーマであり、当時は革新的なデザインだということで取り入れるブロガー・アフィリエイターがかなりたくさんいました。

何と言ってもデザインが特徴的なワードプレステーマなので、カスタマイズがとても盛り上がってました。

みんなSANGO使ってるじゃん!って思うほど、みんな使ってました。

2020年現在でいうと、機能、SEO対策、サイトスピードでは他のテーマと大きな差はないので、選ぶ基準はデザインかなと思います。

SANGOは女性向けのジャンルに向いているデザインなので、ターゲットが女性であればオススメです。

僕が運営する宮古島ラボは、宮古島の観光情報サイトですが、ターゲットが女性なのでSANGOを利用してます。

1年ほど前ですが宮古島 観光で1位まで上がったり、今もそれなりのキーワードで上位表示できているので、SEO的に文句なしです。

あわせて読みたい
WordPressテーマ「SANGO」のメリット・デメリットを本音で紹介
WordPressテーマ「SANGO」のメリット・デメリットを本音で紹介SANGOは、オススメのワードプレステーマで候補に上がる人気テーマです。僕自身はSANGOを愛用しており、宮古島ラボという月10万PV越えのサイトで使っています。宮古島ラ...

    【無料】おすすめのワードプレステーマ

    cocoon:シンプルで使いやすさ抜群

    cocoon

    サイトスピード ★★★★☆
    使いやすさ ★★★☆☆
    機能性 ★★☆☆☆
    デザイン性 ★★☆☆☆
    サポート ★☆☆☆☆
    価格 無料

    cocoonは良くも悪くも当たり障りないシンプルなデザインです。

    機能面やSEO対策面でもとく言うことはないテーマであり、どうしても無料のワードプレステーマがいいならcocoonが無難でオススメです。

    無料ではあるものの、開発者さんが定期的にアップデートしてくれたり、ランキング機能がついていたりと、アフィリエイターの方でも使っている方をちらほら見かけます。

    僕自身は、法人カード調査部というブログでcocoonを使っていますが、不満もなければ満足もないかな〜という感じです…(笑)

    半年ほど前ですが法人カードで10位まで上がってきたので、SEO的に文句なしなので、無料のテーマがいい場合にはcocoonを使ってみてください。

    Luxeritas(ルクセリタス):JavaScriptを組み込める

    Luxeritas

    サイトスピード ★★★★★
    使いやすさ ★★☆☆☆
    機能性 ★★☆☆☆
    デザイン性 ★★☆☆☆
    サポート ★☆☆☆☆
    価格 無料

    ルクセリタスはサイトの表示速度がめちゃくちゃ早く、JavaScript等との相性がいいというメリットがあるワードプレステーマです。

    カスタマイズ性に非常に富んでおり、デザインから表示方法、細部の見た目まで拘ることが出来ます。

    その分CSS等の知識は必要になりますが、オリジナリティを求めやすいという点では大きな強みです。

    なのでWebが苦手でHTMLやCSSなどが分からない場合にはオススメできませんが、自分でゴリゴリとデザインをいじりたい場合には利用しやすいと思います。

    あわせて読みたい
    Luxeritas(ルクセリタス)のメリット・デメリットまとめ!JavaScriptを組み込みも可能
    Luxeritas(ルクセリタス)のメリット・デメリットまとめ!JavaScriptを組み込みも可能無料のWordPressテーマはいくつか存在していますが、その中でもオススメできるテーマの一つにルクセリタスがあります。今まで有料無料を含めいくつかテーマを触ってきま...

    Xeory Base:バズ部が作った高機能テーマ

    xeory-base

    サイトスピード ★★☆☆☆
    使いやすさ ★★☆☆☆
    機能性 ★★☆☆☆
    デザイン性 ★★★☆☆
    サポート ★☆☆☆☆
    価格 無料

    Xeory Baseはオススメできるワードプレステーマではありません。

    無料の中から選ぶとしたら、という条件付きではオススメですが、できれば有料テーマを選ぶべきです。

    その理由としては、無料だからこそサポート体制がほぼなく、テーマがアップデートされることがないからです。

    ブロガーやアフィリエイターは日々進化するため、有料テーマであればそれに合わせてワードプレステーマの製作者さんは機能を使いしたりします。

    たとえば、2年ほど前にマイクロコピーが流行り始めました。

    \ ここがマイクロコピー /

    もしもテーマがアップデートされたら、デフォルト機能になりますが、アップデートされなければ自分でCSSやHTMLをいじらないといけません。

    上記の理由から、そもそも無料のテーマがあまりオススメではなく、Xeory Baseはここ数年はエラーの修正程度しかされていないため非推奨です。

    まとめ:ワードプレステーマを導入しよう!

    以上、オススメのワードプレステーマを厳選して紹介しました。

    ワードプレスは数え切れないほどありますが、この記事で紹介した中から選べば失敗はありません。

    ブログアフィリエイトをする予定なら、もっともオススメなのはSWELLです。

    • サイトスピードが早い
    • デザインがシンプルで万人受け
    • SEO対策バッチリ
    • 機能が多くて使い勝手がいい

    などなど、本当にバランスが良くて、おまけに高機能です。

    今ならSWELLを使っていれば間違いなしですよ。

    \ とにかく万能すぎる /

    この記事を書いた人

    2017年7月ブログ開始→ブログ書きまくる→2年で月100万円突破。現在は5サイト運営しています。

    当サイトやTwitterでは「特化ブログで月30万円を目指す」をテーマに情報発信しています。

    目次(クリックで該当箇所へ)
    閉じる