MENU
おすすめのランキング

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションホテル・宿泊記ブログ

かな
SPGアメックスカード更新無料宿泊特典(50,000P)を使って父と宿泊してきました。
目次(クリックで該当箇所へ)

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクション・基本情報

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの梶井宮門

三井不動産グループの新たなフラッグシップホテルとして、「継承と新生」をコンセプトに京都 二条城の目の前に建てられたホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクション。

かなの言葉では表現がむずかしいぐらい、随所にこだわりを感じ、50年以上建築の仕事に携わる父がここまでこだわりあるホテルなら納得の宿泊費と言ったほどです。

ホテル名 HOTEL THE MITSUI KYOTI
住所 〒604-0051 京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
TEL 075-468-3155
公式サイト https://www.hotelthemitsui.com/ja/kyoto/
駐車場 あり 23台(4,000円/泊)
チェックイン/アウト 15:00 / 12:00

アクセス

京都の玄関口である京都駅から車で約15分。目の前には世界遺産の二条城です。

  • 地下鉄東西線「二条城前」駅 2番出口徒歩3分
  • 地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅 2番出口徒歩10分

駐車場


「バレーパーキング式」なので、ホテルエントランスでスタッフに車を預けます。

駐車場:4,000円/泊

エントランス&ロビー

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの梶井宮門

ホテルザ三井京都のゲストを迎え入れる重厚な門構は、京都の奥座敷と称される大原三千院から移築した【梶井宮門】です。

柱間4.5m 高さ7.4mの圧巻の佇まいで、宮大工による全面修復を経てゲストを迎え入れる表玄関を飾ります。

外観の木材を8割以上も残しながら修復し、ホテルのコンセプトである【継承と新生】の一つの形がゲストを迎え入れる梶井宮門です。

2021年7月29日、梶井宮門が登録有形文化財(建造物)に登録されました。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのホテルエントランス

梶井宮門をくぐると石柱・灯籠と木々が生い茂り古風で趣ある雰囲気です。

ホテル入口の自動扉には梶井宮門の修復時に廃材になった木材を加工し、木目柄として再利用しています。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのロビー

ロビーには立派な陶器に草花が飾られて、大きなガラスの向こう側には庭園があります。

天井には木工細工で作られたもので飾られていて独特なデザインです。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの茶室

茶室では、クルミ無垢材を利用したテーブルでお茶を味わうことができます。

棚に陳列された器は、三井家とゆかりのある陶器職人さんが造られた一点ものの器ばかりです。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのライブラリー

ライブラリーでは世界各国の本・京都の本などがあり、設置されているパソコンを利用することもできます。

着物を着たスタッフさんにが客室まで案内をしてくれ、展示オブジェへのこだわりや建設当時の秘話など教えてくれました。

ホテルザ三井京都についてより詳しく話を伺う【アートツアー】が毎日無料で開催されています。

参考:ホテルザ三井京都公式サイト

庭園

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの庭園

ロビー全面に広がる1,300㎡もの広さの庭園です。

京都の町屋では「坪庭」と呼ぶ風の通り道を作り夏の暑さを和らげる工夫が古来からあり、ホテルザ三井京都の庭園も草木で四季の移り変わりを楽しみ、都会でありながら自然を感じれる庭園です。

庭園の奥には灯籠・池などもあり、子供たちも外に出て遊びたくなる雰囲気です。

昼とは大きく雰囲気が異なり、夜はライトアップされた草木が水面に写り趣ある雰囲気で何枚も写真を撮りたくなりました。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの夜の庭園

かな
ガーデンルームは庭園を見渡す眺望なので、昼と夜の雰囲気を楽しめそうです。

客室カテゴリー

ホテル建物階数は4階まで(地下を含めず)で、お部屋からの眺望や広さで価格帯が異なります。

ゲストルーム デラックスルーム
デラックスガーデンルーム
プレミアルーム
プレミアガーデンルーム
ニジョウルーム
スイートルーム デラックススイート
エグゼクティブスイート
ガーデンスイート
ニジョウスイート
Onsenスイート
プレジデンシャルスイート

SPGアメックスカード更新無料宿泊特典使って宿泊のため、50,000ポイントで予約が可能な「デラックスルーム」予約をしました。

スイートナイトアワードというスイートルームをリクエストする権利がかなにはあるため、今回はスイートナイトアワードを申請しました。

その結果、デッラクスルームからニジョウルームへ客室アップグレードが叶い、目の前は二条城を見渡す眺望のお部屋です。

かな
無料宿泊ですがスイートナイトアワードを使い、ニジョウルームへアップグレードしてもらえ嬉しいです。

ニジョウルーム

かなが案内されたのは「370号室 ニジョウルーム・キングベッド1台」です。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのベッドルーム

50平米ものゆとりある広さで、二条城が見える窓際にはソファーが設置されていてくつろげる空間です。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのテレビ

テレビではホテル案内映像が流れていて、その音楽ですら耳に心地よい音響です。

無垢材で造作された客室のソファーテーブルもズッシリと存在感ありながら座り心地も最高でした。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの客室からの眺望

ミニバー

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのミニバー

オシャレなオブジェのようなミニバーで、ネスプレッソコーヒーマシーン・日本茶が木箱に入っています。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのミニバー2

引き出しには、カプセルコーヒー・紅茶・ワインのミニボトルやグラス類が並んでいます。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの冷蔵庫

さらに一段下には左側は引き出しが冷蔵庫になっていて、シャンパン・日本酒・炭酸水・フレッシュジュースなどがあります。(冷蔵庫内は有料です)

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのケトル

右側には電気ケトルとアイスボックスが設置されてあります。

  • ボトルウォーター(4本) 寝室サイドテーブルとミニバーに。
  • コーヒー(ネスプレッソ)
  • 紅茶(TWG)
  • ほうじ茶・緑茶

※ ボトルウォーターは無料サービス

パウダールーム

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのパウダールーム

広くゆったりとしたダブルシンクで、シンク天板には人工大理石を使用し高級感が漂います。

コップは陶器製で重みがあり滑りにくいようにザラザラとした質感のコップです。

ふかふかのホテル特有の大判バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルが何枚もキレイに陳列されていて、ヘルスメーターも設置。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのクローゼット

オープンクローゼットでハンガーもたくさんあります。

引き出しにはナイトウェア・ランドリーバックが入っています。

 

バスルーム

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのバスルーム

洗い場付きバスルームで広さは充分ありますが、浴室用のイスがないため立って髪の毛を洗ったりするのが少し辛く感じました。

ですが、浴槽が広いのでゆっくりと足を伸ばしてカラダを休ませることができるのは嬉しいです。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのボディブラシ

ヘチマのボディブラシの横にはバスソルトが置いていてその容器さえもが陶器製でした。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのアメニティ

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • ボディローション
  • 綿棒
  • コットン
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ(バスルーム内)
  • バスソルト・ヘチマボディブラシ(バスルーム内)

ホテルザ三井京都オリジナルブランド「PARFUM SATORI」

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのオリジナルアメニティ

日本人調香師 大沢さとりさんが手がけた香りはバスアメニティだけでなく

エントランスの香りも同じです。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの客室用ドライヤー

有名美容ブランドのホリスティックキュアーズ社のドライヤーが設置してあります。

ターンダウンサービスで心地よい眠りへ

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのボトルウォーター

ホテルザ三井京都では、ターンダウンサービスを提供しています。

ベッドカバーなど心地よく眠りにつけるように、シーツ類を整えてくれるサービスのこと

クローゼットにあったナイトウェアがベッド上に用意され、ベッドのサイドテーブルにはボトルウォーター・抹茶の香りリップバーム・メッセージカードが添えられていました。

その他の施設

レストラン FORNI(フォルニ)

イタリア語で複数の「窯」を表すFORNI(フォルニ)では、ピザをはじめとする本格的なイタリアン料理がいただけます。

庭園側は一面がガラス貼りで、陽の光が差し込む開放的な雰囲気です。

105席のうちテラス席は18席あり、テラス席が開放されている季節の良い時期は、コロナ禍の中でも安心してホテルを楽しむことができます。

営業日 毎日
営業時間 7:00〜10:00, 11:30~14:30, 17:30~21:30
提供メニュー イタリア料理
ウェブサイト https://www.hotelthemitsui.com/ja/kyoto/restaurants-bar/forni/

エレベーターからの回廊を進むと組子細工で壁面を飾るエントランスで、一歩足を踏み入れるとショーケースには芸術作品のようなスイーツがショーケースに陳列されています。(人が多かったため撮影を控えました)

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの回廊

かな
マリオットBonvoyプラチナ会員特典の朝食無料を選択したので、父と2人分の朝食が無料でした。

朝7時でもお庭からの朝日で店内はとても明るく、毎朝フレッシュスムージーが提供され【マンゴースムージ】でした。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの朝食

焼き立てサクサクのクロワッサンがとっても美味しかったです。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの朝食2

朝食は、京都らしく和定食を注文しました。

やさしい味付けと熱々のお味噌汁などバランス良い朝食でお腹がいっぱいになりました。

 

その他のレストランはガストロノミー鉄板 都季があります。

サーマルスプリングSPA

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのスパ看板

地下から湧き出る温泉を利用したサーマルスプリングSPAは、静謐を湛えるをコンセプトに上質な静けさのある空間です。

水着を着用して入る天然温泉を用いた温水プールです。

利用時間 7:00〜23:00 (22:30最終受付)
利用年齢 16歳以上
子供の利用について 10:00〜16:00  4歳以上16歳未満利用可能
水着について 持参着用。貸出可能。

エレベーターの扉が開くと目の前には大きな石のオブジェがあり、SPAの名前を刻印した看板石がライトアップされ、水の滴る音が聞こえシーンとした静かな空間がそこにはありました。

石の壁から滝のように水が下垂れ落ち、その音が空間の静謐さを際立てているようでした。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのスパへの回廊

滴る水の音を聞きながら幾重にも並ぶ柱の回廊をずっと突き進んだ奥側にサーマルスプリングSPAがあります。

こちらがサーマルスプリングSPAの受付です。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションのスパレセプション

予約の場合は名前・部屋番号を伝えると、検温と消毒を済ませ施設使用説明のためスタッフさんが更衣室の中まで案内してくれます。

受付の横には待合スペースがあるので、ここで順番を待っても良いですし部屋で待っていれば連絡をお願いすることもできます。

サーマルスプリングSPAには、ロッカー・パウダールーム・プール・休憩ルームと至る所に部屋にも置いてあったホテルオリジナルボトルウォーターが置いてあり飲用は無料です。

水着用脱水機・ビニール袋(ホテル名記載)もあり、手ぶらでも大丈夫です!

サーマルスプリングSPA内の様子

かな
館内は写真撮影禁止のため残念ながら画像はありません。

入ってすぐがロッカールームで隣にパウダールーム・リラックスルームがあります。

SPA入口近くにシャワールームがあり、SPAを楽しんだ後にシャワールームでカラダを流してパウダールームで身なりを整えることができます。

リラックスルームは照明を暗くした空間にベッドが置いてあり、SPAのあともゆっくりとできる空間でした。

  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • バスタオル
  • タオル

かなは夜10時ごろの利用でしたが、男女合計で10人ほどがSPAを利用していました。

ほんのり温かい温度で、薄暗い空間ながらも照明の演出でおしゃれな雰囲気でゆっくりとSPAを楽しみました。

四季の間(特別室)

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの四季の間

「四季の間」は欄間・襖などの旧式建具を用いた総檜造りの建物で、お祝い事のおもてなしやレストランの特別室として利用されています。

ホテルザ三井京都ラグジュアリーコレクションの四季の間裏側

四季の間の裏手側には灯籠などで坪庭を造り、こんな裏側の見えにくい箇所までこだわりを感じます。

 

宿泊料金はいくら?

ホテルザ三井京都はマリオットBonvoyプログラム「カテゴリー8」ですので、SPGアメックスカード更新無料宿泊券(50,000P)では宿泊ができません。

SPGアメックスカード決済やホテル宿泊でマリオットボンヴォイポイントを貯めて、以下のポイント数で宿泊できます。

オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー8 70,000 85,000 100,000

マリオットボンヴォイゴールド会員特典

マリオット系列ホテルへの年間25泊以上の宿泊数で得られる「マリオットBonvoy ゴールドエリート会員」

年間25泊もマリオット系列ホテルだけに宿泊すること自体が時間にも難しいと思いますが、SPGアメックスカードを所有するだけでゴールド会員が付帯し、マリオット系列ホテルではさまざまなゴールド会員特典を受けることができます。

(※ 1年が約53週なので、2週間に1回マリオット系ホテルに宿泊しなければ得ることができないゴールド会員資格です)

各ホテルによってゴールド会員特典は異なる箇所もありますが、基本的なゴールドエリート会員特典は以下の通りです。

※ SPGアメックスカード会員は「マリオットBonvoyゴールドエリート会員」のため、当ブログで執筆しているプラチナ会員特典サービスは受けることができません。

SPGアメックスカード更新無料宿泊券が毎年プレゼントされる

年会費34,100円(税込)と決して安くはないSPGアメックスカードの年会費。

ですが、カードを毎年更新するたびに無料宿泊券(50,000Pまで宿泊できる部屋)が付与されます。

大人2名1室でマリオット系列ホテルへ50,000ポイントまでを使って無料で泊まることができます。

  • かな夫→ハワイリッツカールトン 1泊74,000円(年会費の2倍以上の室料)
  • かな→HOTEL MITSUI KYOTO 1泊15万円(年会費の4.5倍以上の室料)
  • かな→JWマリオット奈良 1泊5.1万円(年会費の1.5倍の室料)

JALマイルへの還元率が最大1.25%も!

貯まったポイントを全世界航空会社40社以上へマイレージに交換できるのも唯一無二のクレジットカード。

JAL・ANAの日系航空会社はもちろんのこと、ハワイアン航空・タイ航空・シンガポール航空など世界の大手航空会社のマイルに交換できます。

JALマイルへの還元率が最大1.25%と還元率が高く、JALマイラーには必須クレジットカードです。

 

SPGアメックスで貯めたポイントはホテル宿泊にも使え、マイルに交換して飛行機代に使うことができます!

無料で客室のアップグレード

チェックイン時に空室があれば、より広い部屋などワンランク上の客室へ無料でアップグレードしてもらえます。(空室状況により)

14時までの無料レイトチェックアウト

チェックイン15時から最大23時間滞在が可能になり、慌ただしい朝の荷物支度もゆっくりとできます。(空室状況により)

マリオット系列ホテルへの宿泊でポイントが多く貯まる

マリオット系列ホテルへの宿泊でSPGアメックス支払いで、より多くのポイントが加算される(通常会員より25%増)

100円で6ポイント加算になります。

ショッピングなどの決済は100円=3ポイントなので、マリオット系列ホテルでの決済がとてもお得に貯まります。

レストランなど割引価格で利用できる

ホテル直営レストランや売店・ショップなどで15%OFFにて割引が利用できます。

 

年会費は34,100円と安くはありませんが、マイル・ホテルの両方へのをポイントの使い勝手の良さ、毎年更新無料宿泊券(50,000P)までもらえる、旅好きには最強のクレジットカードです。

 

「年に1回ぐらいは高級なホテルに泊まってみたい…」

そんなあなたの「夢や憧れ」が叶うクレジットカードです。

かな
SPGアメックスカードは公式サイトから入会するより、既存会員からの紹介入会の方が多くポイントがもらえるので紹介希望の方はメッセージください。

 

宿泊記まとめ

SPGアメックスカードの更新無料特典を使い、15万円もするお部屋に無料で宿泊することができたのはSPGアメックスカードのおかげと言って過言ではありません。

ホテルの雰囲気から子供連れでいくのはどうかな?と思い、思いきって父を誘ってみたことで思いがけない親孝行ができました。

ホテルの外観・設備といったハード面は随所にこだわりを感じ、スタッフさんも心地よいおもてなしや気遣いをしてくれて快適な親孝行旅行になりました。

目次(クリックで該当箇所へ)
閉じる