MENU
おすすめのランキング

ザ・プリンス京都宝ヶ池・オートグラフコレクション子供連れ宿泊ブログ

かな
子供と一緒に、ザ・プリンス京都宝ヶ池で宿泊してきました。マリオットボンヴォイプラチナステータス特典が利用でき、子供連れでもよりお得な滞在になりました。
目次(クリックで該当箇所へ)

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクション・基本情報

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのホテル外観

京都市の北部に位置し、国際会議場などの複合施設公園内にあるホテルです。

周りが大きな公園のため、ホテル内は森林の中に佇むようで落ち着いた静かな空間が広がっています。

ホテル名 ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクション
住所 〒606-8505 京都市左京区岩倉幡枝町1092-2
TEL 075-712-1111
公式サイト https://www.princehotels.co.jp/kyoto/
駐車場 あり(無料)
チェックイン・アウト 14:00 / 11:00

12歳以下の小学生は添い寝である限り宿泊料金は発生せず。(大人1名につき子供1名まで)

アクセス

京都市内の北部ですが、近くには岩倉実相院や上賀茂神社もあり、京都の繁華街烏丸御池まで地下鉄で15分の距離で便利です。

京都市内の繁華街から少し離れているホテルのため、駐車場が無料なのは嬉しいです。

京都市交通局 地下鉄烏丸線 国際会館駅 4-2 出口から徒歩3分

地下鉄国際会議場駅から地上に上がると大きな円形状の建物がすぐに見えます。

オシャレな外壁を通り、ホテルエントランスに到着です。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのエントランス外観

駐車場

「セルフパーキング式」なので、荷物が多い場合はホテルエントランスでホテルスタッフに荷物を預け自分で車を止めにいく必要があります。

駐車場:無料/泊

エントランス&ロビー

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのロビーオブジェ

エントランスに入ると黄金色に輝くオブジェが高級感を漂わせ、ロビーはとても広く、静かで落ち着いた雰囲気です。

レセプションの方のユニフォームが着物風にアレンジした帯がとてもおしゃれで、客室係の方は着物を着ていて京都らしさを感じるとても良い雰囲気を感じました。

ホテルは円形状の造りのため内側は中庭になっています。芝生がキレイに生い茂り庭に出ると木々の匂いを感じれます。

「桜の季節は中庭がとてもキレイになります」とスタッフの方が教えてくれました。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションの中庭

客室カテゴリー

ザ・プリンス京都宝ヶ池は、スイートルームを含め18種類の客室カテゴリーに分類されます。

フォレストフロア フォレストフロアツイン
フォレストフロアキング
フォレストフロアスイート
フォレストフロアグランドスイート
デラックスフロア デラックスフロアツイン
デラックスフロアキング
デラックスフロアスイート
デラックスフロアグランドスイート
クラブフロア(7階) クラブツイン
クラブキング
クラブハリウッドツイン(7F)
クラブスイート
クラブグランドスイート
クラブフロア(8階) クラブキング
  クラブハリウッドツイン
  クラブファミリールーム
  クラブスイート
  クラブグランドスイート

今回はマリオットボンヴォイ公式サイトからではなく、旅行サイトから「フォレストフロアツイン」を予約しました。

かなはマリオットボンヴォイプラチナステータス会員を保有していますが、旅行サイトからの予約にもかかわらず、「フォレストフロアツイン」から「クラブフロア(8F)クラブハリウッドツイン」へ無料でアップグレードをしてくれました。

クラブフロア(8F)・ハリウッドツインルーム

かなが案内されたのは「814号室・クラブフロアハリウッドツイン」です。

8階建ての最上階に位置し窓の外は木々が見渡せる景観のお部屋です。

それではお部屋の中を詳しくお伝えします。

ベッドルーム

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのベッドルームザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのベッドルーム2 ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのベッドルーム3

ベッドサイズ幅1280mm×長さ2080mmのハリウッドサイズベッドが2台くっついているため、大人1人と子供2人と一緒に寝ても十分な広さです。(118cmの女子と145cmの男の子)

添い寝の娘のナイトウエア・タオル類がベッドに用意されていました。

ベッドからテレビへの距離も広く、小さいスーツケースを置いたままでも行き来ができるスペースがあります。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのテレビ

テレビに向かって右側から、ティッシュ・ジュエリーケース・拡大ミラーがあり、引き出しには大人用のナイトウエアが2着用意されています。

「お部屋着」としてのため、浴衣を着てレストランやロビー階などへは行けません。

ミニバー

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのミニバー

左端にはミニバーがあり、電気ケトル・カフェマシン・茶器と並んでいます。

下段に冷蔵庫があり、ミニバーはすべて有料です。コーラ 500円とホテル価格です。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションの冷蔵庫

  • ボトルウォーター(2本)
  • コーヒー(カフェマシン)
  • 紅茶
  • 煎茶

※ ボトルウォーターやコーヒー・紅茶は無料サービス。

バス&パウダールーム

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのパウダールーム ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのバスルーム

パウダールームはリノベーションしているようで清潔感がありゆとりあるスペースです。

小学2年生の娘にシャワーカーテンの使い方やお湯の出し方を説明してから、何かあればすぐに対応できるようにバスルームのドアは開けたまま待ち、洗い場がないバスルームは小さいお子様連れの旅行では少し煩わしい気をするのではないかなとここだけが残念な部分でした。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのアメニティ ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのアメニティ2

  • 歯ブラシ
  • ボディタオル
  • コーム
  • 髭剃りキット
  • 綿棒・コットンキット
  • スキンケアセット
  • ボディローション

クローゼット

客室入口すぐにあり、バスローブが2着ハンガーにかかっています。

セキュリテイボックス・スリッパ・アイロン・アイロン台・ズボンプレッサー・靴べらがあります。

ザ・プリンス京都宝ヶ池・クラブラウンジでの朝食

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジ入口

1階エレベーターホールのすぐ近くにクラブラウンジがあります。

入室にはカードキーが必要です。

  • クラブフロアに宿泊の方
  • 各フロア・スイートルームに宿泊の方
  • SEIBU PRINCE CLUBプラチナメンバーの方
  • マリオットBonvoyプラチナステータス会員以上の方
営業日 毎日
営業時間 10:00~21:00
かな
マリオットBonvoyプラチナ会員特典で同伴者さま1名と子供2名まではクラブラウンジでは朝食が無料サービスです。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションの庭園

ラウンジから見える庭園には大きな鯉が泳いでいます。

ラウンジでは朝食は、和洋食のセットメニュー1つです。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジ朝食

キッズメニューもないため、子供には大人と同じメニューが配膳されます。

ご飯・お味噌汁のおかわりができ、サラダ・パン・ヨーグルトといったアラカルト類はビュッフェ形式になっています。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジビュッフェブース ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジビュッフェブース2

サラダとトマトジュースは保冷庫に入っています。

食後のヨーグルトとフルーツ盛り合わせです。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジビュッフェブース3 ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジビュッフェブース4

食パン・クロワッサン・ロールパンが1皿に入っています。

紅茶類・お茶類は種類があります

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジビュッフェブース5 ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジビュッフェブース6

カフェマシンではホットとアイスのカフェが作れます。ジュース類も色々と種類があります。

プラチナ会員特典

マリオット系列ホテルへ年間50泊以上の宿泊数で獲得できる「マリオットBonvoy プラチナエリート会員」

各ホテルによってプラチナ会員特典は異なり、ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションでは以下のプラチナエリート会員特典が受けられます。

※ SPGアメックスカード会員は「マリオットBonvoyゴールドエリート会員」のため、以下のサービスは受けることができません。

ウエルカムドリンク

宿泊人数分のウエルカムドリンクとウエルカムスイーツがお部屋へ用意してくれます。

お酒は飲めないので、子供も飲めるコーラを注文しました。

最大16:00までの無料レイトチェックアウト(空室状況により)

通常は11:00チェックアウトが空室状況で14:00まで利用可能の提示がありましたが、翌日は観光をするためレイトチェックアウトは利用はしていません。

スイートを含むより良い部屋へのアップグレード(空室状況により)

今回は一番客室カテゴリーの低い「フォレストフロア」から最上階の「クラブフロア(8F)」へ無料でアップグレードいただきました。

レストランの朝食無料

会員+大人1名・子供2名(4歳から12歳)までが無料で朝食をいただけます。

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションでは、クラブラウンジでの朝食提供になります。

0~12歳の子供は、親がマリオット会員であった場合会員1名につきお子さま2名まで朝食を無料で提供する特典があります。

※参考:キッズベネフィット特典

宿泊料金

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションはマリオットBonvoy「カテゴリー6」ですので、SPGアメックスカード更新無料宿泊特典(50,000ポイント)で、ピーク期以外はポイントで宿泊ができます。

オフピーク スタンダード ピーク
カテゴリー6 40,000 50,000 60,000

 

SPGアメックス・マリオットボンヴォイゴールド会員特典

通常年間25泊以上の宿泊数で得られる「マリオットBonvoy ゴールドエリート会員」

一般的に年間25泊もマリオット系ホテルだけに宿泊すること自体が時間にも難しいと思いますが、SPGアメックスカードを所有するだけでゴールド会員が付帯し、マリオット系列ホテルではさまざまなゴールド会員特典を受けることができます。
(※ 1年が約53週なので、2週間に1回マリオット系ホテルに宿泊しなければ得ることができないゴールド会員資格)

各ホテルによってゴールド会員特典は異なる箇所もありますが、基本的なゴールドエリート会員特典は以下の通りです。

※ SPGアメックスカード会員は「マリオットBonvoyゴールドエリート会員」のため、当ブログで執筆しているプラチナ会員特典サービスは受けることができません。

SPGアメックス更新無料宿泊券が毎年プレゼントされる

年会費34,100円と決して安くはないSPGアメックスカードの年会費。

ですが、カードを毎年更新するたびに無料宿泊券(50,000P)が付与されます。

大人2名1室でマリオット系ホテルの50,000ポイントまでを使って無料で泊まることができます。

 

かな夫→ハワイリッツカールトン 1泊74,000円(年会費の2倍以上の室料)

かな→HOTEL MITSUI KYOTO 1泊15万円(年会費の4.5倍以上の室料)

かな→JWマリオットホテル奈良 1泊5.1万円(年会費の1.5倍の室料)

JALマイルへの還元率が最大1.25%も!

貯まったポイントを全世界航空会社40社以上へマイレージに交換できるのも唯一無二のクレジットカード。

JAL・ANAの日経航空会社はもちろんのこと、ハワイアン航空・タイ航空・シンガポール航空など世界の大手航空会社のマイルに交換できます。

JALマイルへの還元率が最大1.25%と還元率が高く、JALマイラーには必須クレジットカードです。

SPGアメックスで貯めたポイントはホテル宿泊にも使え、マイルに交換して飛行機代に使うことができます!

客室の無料アップグレード

チェックイン時に空室があれば、より広い部屋などワンランク上の客室へ無料でアップグレードしてもらえます。(空室状況により)

14時までの無料チェックアウト

チェックイン15時から最大23時間滞在が可能になり、慌ただしい朝の荷物支度もゆっくりとできます。(空室状況により)

マリオット系ホテル宿泊ポイントが多く貯まる

マリオット系ホテルへの宿泊でSPGアメックスカード支払いでより多くのポイントが加算される(通常会員より25%増)

100円で6ポイント加算!

ショッピングなどの決済は100円=3ポイント。

レストランなど割引価格で利用できる

ホテル直営レストランや売店・ショップなどで15%OFFにて割引が利用できます。

 

 

年会費は34,100円と安くはありませんが、マイルとホテルの両方を兼ね合わせたうえに毎年更新無料宿泊(50,000P)までもらえる、旅好きには最強のクレジットカードです。

「年に1回ぐらいは高級なホテルに泊まってみたい…」

そんなあなたの「夢や憧れ」が叶うクレジットカードです。

かな
SPGアメックスカードは公式サイト入会するより既存会員からの紹介入会の方が多くポイントがもらえるので希望の方はメッセージください↓

宿泊記まとめ

旅行サイトで急遽予約をした旅行でしたが、客室のアップグレードなどご好意がありとても快適な宿泊になりました。

チェックアウトをして京都市内への観光に出かけましたが、アクセスもスムーズで1泊2日の京都の旅を満喫でき、ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションを選んで正解でした。

目次(クリックで該当箇所へ)
閉じる