MENU
カテゴリー

SPGアメックスカードはアメックスカードの中で人気No.1ですが、誰でも発行するべきカードではありません…!

所有歴4年の僕が、SPGアメックスカードの良いところ・悪いところを包み隠さず暴露します。

カードを発行するかどうかの判断材料にしていただけたらと思います。

目次(クリックで該当箇所へ)

SPGアメックスのキャンペーン情報【12月7日まで】

2021年11月現在、SPGアメックスは大型キャンペーンを開催しています。

SPGアメックスの発行特典として39,000ポイントもらえるところが、12月7日までの発行の場合は75,000ポイント獲得できます。

発行する方法はいくつかあり、もっともお得なのがSPGアメックス所有者からの発行であり、公式サイト経由よりも6,000ポイントも多く獲得できます…!

ちなみに発行方法は4パターンあり、それぞれでもらえるポイント数は以下の通りです。

発行方法 獲得できるポイント
紹介制度経由 75,000ポイント
公式サイト経由 69,000ポイント
ポイントサイト経由 69,000ポイント+α
営業マン経由 69,000ポイント

結論をお伝えすると、紹介経由での発行がもっともお得であり、他の発行方法だと最大で6,000ポイントも損してしまいます。

6,000ポイントあればマリオットホテルのレストランで豪華な朝食が無料になるので、活用しない手はありません。

諸条件をクリアして75,000ポイント獲得できれば、超高級ホテルであるリッツ・カールトンにも宿泊可能です。

時期によっては10万円を優に超えるホテルなので、入会特典の凄さを感じると思います。

リッツ・カールトン大阪

リッツ・カールトン大阪

SPGアメックスの無料宿泊特典でリッツ・カールトンに宿泊

リッツ・カールトン日光

SPGアメックスは滅多にキャンペーンを開催しないので、この機会を逃さないように注意してください…!

関連記事SPGアメックスの紹介制度は危険?キャンペーン詳細やお得な理由を分かりやすく解説

ポイントサイト経由で発行するのは損

クレジットカードをお得に発行する方法としてポイントサイト経由での申し込みがあります。

しかしSPGアメックスに関してはポイントサイト経由よりも紹介経由の方がお得です。

ちなみ「どうしてもポイントサイト経由がいい!」という場合には、どこ得というサイトを利用することでどこのポイントサイトで何ポイント獲得できるかわかるので、ポイントサイトを利用する前に確認しておきましょう。

実際、以下のように一目でわかります。

SPGアメックスをポイントサイト経由で発行する

さまざまなポイントサイトがありますが、中でもおすすめなのはモッピーとハピタスです。

それぞれ300万人以上が利用している実績があるのと、サイトがわかりやすく使いやすいのと、ポイントを現金化しやすいのが理由です。

2021年11月現在は、ハピタスとモッピーはともに2,000円相当のポイントを獲得できます。

どちらのポイントサイトも差はないので、ふだん利用しているポイントサイトを利用したらいいと思います。

使ったことない場合は、個人的にハピタスがおすすめです。モッピーはメールが頻繁に届いて鬱陶しいためです。

関連記事SPGアメックスをポイントサイトで発行するのは大損!もっともお得な方法を紹介

SPGアメックスカードは発行すべきではないのか?

SPGアメックスカードは正直おすすめできるカードではなくなってきています。

おすすめではない理由をお伝えするには、そもそも所有者はどんな特典・スペックに魅了されて発行したのかを知る必要があります。

SPGアメックスを発行する方は、以下のような点をメリットと感じて発行します。

  • ポイント還元率が1.0%以上と高還元率(マリオット関連では3.0%)
  • ポイントを40以上の航空会社のマイルに交換可能
  • ポイントの有効期限が実質ないので失効リスクがない
  • 毎年更新時にマリオットホテルに1泊無料宿泊できる
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリートが付与される
  • 上記はマリオットホテルでお部屋のアップグレードなど優遇多数
  • 国内主要空港ラウンジや旅行保険など旅行特典もあり

年会費が34,100円もするだけあり、一般的なゴールドカードと比較しても特典の質・量ともにとても優れたカードであることは間違いありません。

上記の魅力それぞれに対して、デメリットを紹介します。

無料宿泊特典で、年会費をペイできるのか?

SPGアメックスの特典の中で、とくに人気なのが無料宿泊特典です。

年会費以上の価格の高級ホテルに宿泊できるため、所有者からすると「年会費以上の恩恵があり、むしろSPGアメックスを持たない方が損!」というわけです。

しかし「そもそもホテルにそんなにお金をかけない!」という方にとっては無料宿泊特典は魅力に感じないことでしょう。

実際僕は、寝るだけのホテルにお金かけるなら食事にかけたい!と思います。

※ホテルステイ自体を楽しむ人もいるため、そこは人それぞれの価値観だと思っていただければ…

無料宿泊特典では、マリオット系列で50,000ポイントまでのホテルに宿泊できます。

マリオットホテルはそれぞれカテゴリーが設定されているのですが、オフピークのカテゴリー7まで無料で宿泊できます。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

これを見てもイメージできないと思うので、具体例を出します。

以下はカテゴリー7のリッツ・カールトン日光です。

SPGアメックスの無料宿泊特典でリッツ・カールトンに宿泊

リッツ・カールトン日光

オフピークを狙えば上記のような高級ホテルにも無料で宿泊できます。

年会費34,100円で100,000円のホテルに宿泊もできるので、使い方によってはかなりお得ですよね!

毎年のようにマリオット系列(シェラトンやリッツ・カールトンなど)のホテルに宿泊しているなら、SPGアメックスは必携と言えます。

しかし「そもそも高級ホテルに興味ない!寝られればいい!」という方は、SPGアメックスは発行するのをおすすめできません。

ポイントが貯まりやすいしマイルに交換できるが…

SPGアメックスのポイント還元率は3.0%です。

1.0%あれば高還元率と言われるため、3.0%はかなり高還元率と言えます。

しかしポイントは何に使うのか?まで確認しないことには高還元率かどうかは言えません。

たとえばポイントをANAマイルに交換するときには3:1の交換レートです。

したがってマイルを貯める前提でSPGアメックスを利用するなら還元率は1.0%となるわけです。

ちなみにSPGアメックスのポイントは40以上のマイルに交換でき、ANAとJALにも交換可能です。

航空会社によって交換レートは異なるのですがANAとJALは3:1のレートであり、60,000ポイントまとめて交換すると5,000マイルをおまけでもらえます。

なのでマイルを貯めるなら、ポイント還元率が通常は1.0%で最大1.25%です。

マイルが直接的に貯まるANAカードやJALカードでもポイント還元率が1.0%なので、SPGアメックスは高還元率と言えます。

さらにSPGアメックスで貯めたポイントは有効期限がないため失効する心配もありません。

しかし、そもそもマイルが貯まりやすいと言ってもたかが知れているかもしれません。

仮にポイント還元率が1.25%だとしても、決済額ごとの貯まるマイル数は以下の通りです。

決済額 100万円 200万円 300万円 400万円
貯まるマイル数 12,500マイル 25,000マイル 37,500マイル 60,000マイル

年間320万円決済し、はじめてハワイ往復分の40,000マイルが貯まります。

ふだんからカード決済が多い方にとってはマイルが貯まりやすいと言えますが、月に10万円ほどしか決済しない場合は「全然貯まらない」と感じることでしょう。

とはいえ、1年間で東京〜沖縄分のマイルが貯まるので、現金決済と比較するとかなりお得なのですが…!

もしもホテルに興味なくマイルだけ貯めたい場合は、無難にANAカードやJALカードがおすすめです。

年会費を抑えられ、特約点を活用すればSPGアメックスよりも効率的にマイルが貯まります。

関連記事SPGアメックスはマイルを貯めるのに不向き?交換手順やおすすめの航空会社まで紹介!

マリオットホテルでの優遇があるけど…

SPGアメックスを所有しているだけで、マリオットボンヴォイのゴールドエリートという会員ランクを獲得できます。

マリオットボンヴォイの会員ランクは以下の通りであり、ゴールドと言っても下から2番目です。

下から2番目と言えど、かなり優遇があります。

  • アーリーチェックイン
  • レイとチェックアウト
  • お部屋の無料アップグレード
  • レストラン・売店が15%オフ

これだけ見ると「めっちゃ魅力的!」と感じるかもしれませんが、現実はそんなでもありません。

アーリーチェックインやレイトチェックアウトは部屋の空き状況によるため、繁忙期だとできないことも多々あります。

さらにお部屋の無料アップグレードですが、ゴールドエリートだとほぼ期待できないでしょう。

というのも、ゴールド・プラチナ・チタンエリートがたくさんいるためです。

当然ながら会員ランクの高い順にお部屋のアップグレードがあるため、ゴールドエリートにはおこぼれすらこないことも多々あります。

さらにマリオットのホテルは、部屋の名称を細かく分けており、実際ちょっと高層階・広くなるくらいのアップグレードというのもあります。

僕はチタンエリートですが、それでもいいお部屋へのアップグレード頻度は50%ないくらいです。

しかし僕の場合は平日のような閑散期を狙っても50%ほどなのでゴールドエリートでは期待できないです。

関連記事SPGアメックスは無駄なカードなのか?やめた方の意見と所有歴4年の筆者の見解を紹介!

SPGアメックスカードを持つべき人とは

ここまでSPGアメックスの現実を説明しましたが、それでも持った方がいいという場合もあります。

  • 年間200万円以上カード決済する
  • 毎年マリオット系列に泊まってる
  • さまざまな航空会社を利用したい

上記に1つでも当てはまるなら発行する価値があります。

年間200万円以上カード決済する

まずは決済額です。

年間200万円決済すると25,000マイル相当のポイントが貯まります。

マイルを航空券と交換するときには、少なく見積もっても1マイル=2円以上の価値になります。

たとえば東京〜沖縄往復に必要なANAマイル数は18,000マイルですが、航空券を購入すると50,000円ほどはするため、1マイルあたり2.7円相当になる、というイメージです。

25,000マイル分貯まればマイルで航空券を取れば年会費以上の価値になるため、決済額が多ければSPGアメックスを発行してもいいと思います。

ちなみに今は、水道光熱費をはじめ、ほとんどの支払いでカード決済できるため、かき集めたら意外と決済額は多くなります。

毎年マリオット系列に泊まってる

毎年のようにマリオットボンヴォイ加盟ホテルに宿泊している場合にも、SPGアメックスは発行する価値があります。

カード更新ごとに無料宿泊特典がもらえるため、それを活用すれば年会費の元は取れるためです。

今までのホテル代とカード年会費がトントンですが、マリオットのゴールドエリートになれたり、カード特典を教授できたりするため、発行しない手はありません

しかし、マリオット系列の中でも超高級ホテルには無料宿泊特典が利用できないため注意してください。

泊まるホテルが無料宿泊特典で利用できるかどうかは事前に調べておきましょう。

さまざまな航空会社を利用したい

SPGアメックスのポイントは40以上の航空会社のマイルに交換できますが、これは唯一無二であり、SPGアメックスの大きな強みです。

利用する航空会社がANAやJALなど決まっていればANAカード等でいいかもしれません。

しかし色々な航空会社を利用したいならSPGアメックスのポイントは大活躍です。

マイルは使い方によってかなりお得になるケースが多く、マイルに詳しくなると以下のような裏技的な航空券の取り方をします。

  • ユナイテッド航空のマイルでANAの航空券を発券
  • ブリティッシュエアウェイズのマイルでJALの航空券を発券

行き先によっては、ANAマイルでANAの航空券を発券するよりもユナイテッド航空でANAの航空券を発券した方がお得となるケースがあるのです。

このようにマイルをハックできるのはSPGアメックスだからこそです。

SPGアメックスカードの基本スペック

SPGアメックス*は、マリオットボンヴォイとアメックスが提携して発行しているクレジットカードです。

※正式名称はスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ カード

基本的なスペックは以下の通りです。

SGPアメックスカード

国際ブランド AMEX
年会費 常時 34,100円
割引 なし
還元率 常時 1.0%
上限 1.25%
付帯保険 海外 最大1億円
国内 最大5,000万円
空港ラウンジ ・国内主要空港
・ホノルル

ポイント還元率とポイントの使い道

SPGアメックスは100円ごとに3ポイント獲得できるため、ポイント付与率は3.0%です。

マイル交換の場合の交換レートは3:1であることが多く、付与率が3.0%であるものの、ポイント還元率は1.0%です。

しかしマイルの場合、60,000ポイントごとに交換すると5,000マイルが追加で付与されるため、60,000ポイントで25,000マイルと交換できます。

その時のポイント還元率は1.25%と言えるため、SPGアメックスのポイント還元率は1.25%と表記されることが多いです。

貯めたポイントはマリオットホテルで利用できるだけではなく、40以上の航空会社のマイルに交換できるため使い勝手がよくて、ポイントの有効期限がないのもメリットです。

ホテルごとの必要ポイントはカテゴリーとシーズンで決まります。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

ポイントをマイルに交換する際の交換レートは基本的に3:1であり、その場合だとSPGアメックスカードで100円決済ごとに1マイル貯まるイメージです。

交換できるマイルと、交換レートは以下の通りです。

アライアンス 航空会社 交換レート
スターアライアンス ANA 3:1
シンガポール航空
タイ国際航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
エアチャイナ
南アフリカ航空
ターキッシュエアラインズ
コパ航空
アシアナ航空
エーゲ航空
TPポルトガル航空
アビアンカ航空
ユナイテッド航空 3:1.1
ニュージーランド航空 200:1
ワンワールド JAL 3:1
キャセイパシフィック航空
ブリティッシュエアウェイズ
カタール航空
アメリカン航空
カンタス航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチーム デルタ航空
エールフランス航空
大韓航空
中国東方航空
サウジアラビア航空
アリタリア航空
アエロメヒコ航空
アエロフロート航空
非加盟 エティハド航空 3:1
エミレーツ航空
ハワイアン航空
中国南方航空
アラスカ航空
ヴァージンオーストラリア航空
サウスウェスト航空
ジェットスター航空
ヴァージンアトランティック航空
フロンティア航空
海南航空
ジェットブルー航空 6:1

ANAとJALをはじめ、マイラーに人気であるユナイテッド航空やブリティッシュエアウェイズのマイルにも交換できます。

関連記事マリオットポイントの全て。基本情報から貯め方・使い方・購入方法まで徹底解説!

旅行保険は最大1億円だが不安要素あり

SPGアメックスの旅行保険は、その旅行の決済(飛行機代など)でSPGアメックスカードを利用した場合としていない場合で保険金額が異なります。

専門用語では自動付帯と利用付帯と言い、旅行代金の決済をした場合には利用付帯、していない場合には自動付帯です。

項目 自動付帯 利用付帯
海外 死亡・後遺障害 5,000万円 1億円
傷害治療費用 200万円 300万円
疾病治療費用 200万円 300万円
賠償責任 4,000万円 4,000万円
携行品損害 50万円 50万円
救援者費用 300万円 400万円
国内 死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額
手術費用
退院日額
買物 国内
海外

参考:会員規約集|American Express

SPGアメックスカードは保険が充実しているように見えるかもしれませんが、怪我や病気に対する補償(傷害治療費用や疾病治療費用)は十分ではないので注意してください。

怪我や病気をしたときには、海外だと全額負担なので平気で治療費や入院費に数百万円かかりますし、場合によっては数千万円の請求があったケースもあります。

当社で2017年度治療・救援費用」の支払いが300万円以上の高額医療費用事故は68件、そのうち1,000万円を超えた事故は8件となっています。

また、治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,588万円となりました。

引用:2017年度海外旅行事故データ

僕自身はタイで入院したことがあるのですが、たった一晩にかかわらず治療費+入院費で15万円でした。

仮に1週間入院してたとしたら100万円以上です…

傷害治療費用や疾病治療費用は複数枚のクレジットカードの補償額を合算できます。海外に行く時にはSPGアメックス以外にもサブカードとして旅行保険が付帯しているカードを持っていきましょう。

SPGアメックスカードの審査は難しくない?

SPGアメックスをはじめ、クレジットカードは審査基準が公開されていません。

しかし、公式サイトに記載がある申し込みハードルなどから少ならず推し量ることができます。

アメリカン・エキスプレス社(SPGアメックスの発行元)の条件を確認してみると「満20歳で安定した収入のある方/日本国内に住所がある方」とあります。

ここから判断すると、申込ハールドは低い方だと言えます。

例えば、ダイナースカードは満27歳以上、三井住友カード ゴールドは満30歳以上、と記載されています。

実際に、僕経由のSPGアメックスカードの申し込みでは、直近3ヶ月で23人中20人が審査通過しています。

それほど審査が厳しい印象ではないので、SPGアメックスに興味がある場合には申し込みしてみるのがおすすめです。

仮に審査落ちしても、審査落ちの記録は6ヶ月間で消えますので、安心して申し込んでみてください。

審査に通りやすくなるコツ

SPGアメックスカードに限った話ではないですが、クレジットカードの審査に通りやすくなるコツを紹介します。

  • キャッシング枠をつけない
  • 申し込み時に空欄を減らす
  • 借り入れ等をできる限りなくす
  • 同時期に複数枚のクレカを申し込まない

上記の4つを心がけるだけでも、審査通過率は変わります。

※キャッシング枠が貸金業法により審査に通過しづらくなる可能性があります。

ショッピング枠を決定する場合と法律が違うのですが、キャッシング枠をつけると一般的には審査ハードルが上がります。

SPGアメックスの審査について知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事SPGアメックス審査合格率を大公開!主婦や学生のケースや審査通過しやすい方法まで解説

SPGアメックスカードの豪華特典

SPGアメックスはマリオットボンヴォイとアメックスが提携して発行しているカードであるため、マリオットとアメックスの特典があります。

また、マリオットの特典であるゴールドエリートによる特典もあります。

したがってアメックス・マリオット・ゴールドエリートの3つに分けて紹介します。

AMEXの特典

  • 空港ラウンジ特典
  • スーツケースの無料宅配
  • エアポート送迎サービス
  • 航空便遅延費用補償
  • オーバーシーズ・アシスト
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
  • エンターテインメント&ショッピング
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ

SPGの特典

  • 無料宿泊特典
  • ゴールドエリート特典

ゴールドエリート資格の特典

  • 客室の無料アップグレード
  • 客室無料インターネット
  • モバイルチェックイン
  • エリート専用予約ライン
  • ウェルカムギフト

    参考:会員特典をさらに楽しむ|エリート資格を満喫

    アメックスの特典

    アメックスカードとしての特典には、以下のようなものがあります。

    • 空港ラウンジ特典
    • スーツケースの無料宅配
    • エアポート送迎サービス
    • 航空便遅延費用補償
    • オーバーシーズ・アシスト
    • キャンセル・プロテクション
    • オンライン・プロテクション
    • リターン・プロテクション
    • ショッピング・プロテクション
    • カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
    • エンターテインメント&ショッピング
    • チケット・アクセス
    • ゴールド・ワインクラブ

    上記の中で人気な特典は空港ラウンジ特典です。

    空港ラウンジ特典は付帯してるが微妙

    利用できる空港ラウンジは、国内主要空港とハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジです。

    地域 空港名
    北海道
    東北
    新千歳空港 函館空港
    青森空港 秋田空港
    仙台国際空港
    中部
    北陸
    新潟空港 富山空港
    小松空港 中部国際空港
    関東 成田国際空港 羽田空港
    近畿 伊丹空港 関西国際空港
    神戸空港
    中国 岡山空港 広島空港
    米子鬼太郎空港 山口宇部空港
    四国 徳島空港 高松空港
    松山空港
    九州
    沖縄
    福岡空港 北九州空港
    長崎空港 大分空港
    阿蘇くまもと空港 鹿児島空港
    那覇空港
    ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

    このように、国内の主要な空港ラウンジへ入れます。

    国内線の空港ラウンジ(カードラウンジ)は、ほぼ待合室のような感じであるため、正直なところ大きなメリットとは言いづらいです。

    しかし柿の種のようなおつまみと飲み物があり、PC作業できる環境があることから、サラリーマンの方々にとっては利便性がいいと思われます。

    関連記事SPGアメックスで利用できるラウンジを総まとめ!プライオリティパスやクラブフロアについても紹介!

    マリオットの特典

    • 無料宿泊特典
    • ゴールドエリート特典

    マリオットの特典としては、無料宿泊とゴールドエリート特典がありますが、どちらもかなり豪華な特典です。

    無料宿泊特典は使い方次第で超お得

    SPGアメックスは新規作成時に75,000ポイントがもらえ、2年目以降のSPGアメックスカード更新時には無料宿泊特典をもらうことができます。

    先日SPGアメックスを更新したのですが、年会費を支払った2ヶ月後くらいに無料宿泊特典が利用できるようになりました。

    無料宿泊特典は「50,000ポイント以下で泊まれるホテル」ですが、国内で言ってもさまざまなホテルに宿泊できます。

    • カテゴリー5以下の全てのホテル
    • カテゴリー6のオフピーク、スタンダード
    • カテゴリー7のオフピーク

    カテゴリー7のオフピークには大阪と日光のリッツ・カールトンも含まれるため、使い方次第では年会費以上のリターンがあります。

    しかしGWや年末年始、夏の沖縄や秋の京都などは必要ポイント数が高騰するため、カレンダー通りのお休みで利用する場合には、かなり高級なホテルで無料宿泊特典が利用できないこともあり得ます。

    関連記事SPGアメックスの無料宿泊(サーティフィケート)のすべて!利用できるホテル一覧やよくある質問を総まとめ!

    ゴールドエリートの特典

    Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)では、宿泊日数によって、以下のように翌年のエリートステータスが付与されます。

    1. メンバー:年間0~9泊
    2. シルバーエリート:年間10泊~
    3. ゴールドエリート:年間25泊~
    4. プラチナエリート:年間50泊~
    5. チタンエリート:年間75泊~
    6. アンバサダーエリート:年間100泊+$20,000利用

    参考:会員特典をさらに楽しむ | エリート資格を満喫 | Marriott Bonvoy

    SPGアメックスを持つと、1泊もせず「ゴールドエリート」の会員資格が付与されて以下のような特典を享受できます。

    • 客室の無料アップグレード
    • 客室無料インターネット
    • モバイルチェックイン
    • エリート専用予約ライン
    • ウェルカムギフト

    この中で、とくにオススメなゴールドエリートの特典は以下の3つです。

    ①お部屋のアップグレード

    お部屋のアップグレードはかなり魅力的な特典です。

    もっともグレードの低い部屋(最低金額)で予約をしても、もしも空きがあればスイートルームを除いてアップグレードしてくれます!

    しかし場合によってはアップグレードできないこともありますので、期待しすぎず「アップグレードされたらラッキー!」くらいで思っておきましょう。

    アップグレードされづらい状況としては、繁忙期だったり、アーリーチェックインをする時です。

    アーリーチェックインでいうと、前日のお客さんがいて清掃が終わっていないため、案内されるお部屋が限られるからです。

    僕自身、2時間待ってくれたらアップグレードできるということで、待ったことがあります。

    もしもアップグレードの確率を上げたいなら、前日のお客さんがチェックアウトした後にチェックインするのがコツです。

    ②アーリーチェックインとレイトチェックアウト

    通常、15時チェックインで12時チェックアウトですが、11時チェックインで午後2時チェックアウトが可能です。

    ※ホテルによって差があったり、できないケースもあります

    したがって最大限のアーリーチェックインとレイとチェックアウトになれば、通常よりも4時間も長くホテルに滞在できます。

    ホテルステイを少しでも長くしたい方はもちろん嬉しいと思いますが、とくに役に立つと感じる場面は海外旅行での最終日に夕方〜夜の便で帰国するときです。

    時間ギリギリまで荷物を置いて遊べたり、ホテルでのんびりできるのはかなり助かります。

    ③滞在でのポイントが25%アップ&ホテル内レストラン15%オフ

    客室料金と部屋付けにできるスパやレストランなどは、利用金額全額に対して25%の追加ポイントを獲得できます。

    一例として、宿泊料金3万円のホテルに宿泊した場合に獲得できるMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントを計算してみます。

    • 一般会員:約3,000ポイント
    • ゴールドエリート:約3,750ポイント

    750ポイントの差なので誤差に感じるかもしれません。

    しかし30,000円に対して250円なので、おおよそ1%も還元されているので、金額が多くなればなるほどインパクトはかなり増えます。

    また、SPGアメックスを所有していることで、日本国内にあるマリオットボンヴォイのホテルの直営レストラン・バーの飲食代金は15%オフです。

    SPGアメックスカードのデメリット

    僕が感じるSPGアメックスのデメリットを包み隠さず紹介します。

    カードを発行後に後に後悔しないよう、しっかりと確認しておくことをおすすめします。

    特典を活用しきれない

    SPGアメックスの特典はかなり盛り沢山かつ魅力的ですが、そもそも使いこなせない可能性もあります。

    たとえばマリオットのゴールドエリート会員の特典は、マリオットホテルに宿泊しなければ教授できません。

    さらにGWや年末年始などの繁忙期に宿泊するとなると、お部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトができないことも全然あります。

    そうなると「ゴールドエリートで優雅な滞在ができると思ってたのに!」と期待を裏切られてしまいかねません。

    僕はゴールドエリートより2ランク上のチタンエリートですが、お部屋の無料アップグレードは半々です。

    されたとしてもちょっと高層階・部屋が広いくらいのレベルで、客室温泉付きのように3ランク以上アップ!みたいなことは稀です。

    年会費が34,100円と高い

    SPGアメックスは年会費が34,100円であり、価格だけ見ると安くはありません。

    カード決済額が少なくポイントが貯まらない・特典を活用しきれないという場合には損してしまうこともあり得ます。

    SPGアメックスはゴールドカードに分類されますが、一般的なゴールドカードよりも高く、その分特典も充実しています。

    使いこなせない場合には、SPGアメックスではなく別のカードを検討してみるのをおすすめします。

    旅行が好きな方であれば、よく利用する航空会社が発行するカードが無難におすすめです。

    券面デザインが赤色で微妙

    SPGアメックスは位置づけ的にゴールドカードですが、券面デザインは赤色です。

    カードに詳しくない方が見たら一般カードにしか見えないです。

    レストランなどの支払いをする際には、ステータス性をアピールできないかもしれません。

    特に気にならない場合はいいのですが、デザインによる権威性を求めている方には大きなデメリットです。

    ちなみにアメリカのSPGアメックスは、券面がブラックっぽくスタイリッシュでかっこいいデザインです。

    SPGアメックスカードのメリット

    SPGアメックスを4年使った僕が感じたメリットを紹介します。

    ポイントを貯めやすく使い勝手がいい

    SPGアメックスを利用して貯めるポイントは以下のような特徴があります。

    • 有効期限が実質無期限
    • 40以上のマイルに交換可能

    クレジットカードのポイントは有効期限があることが多いため、有効期限が無期限であるのは大きなメリットです。

    ※実質無期限であり、ポイント加算されない期間が3年間続くと失効しはじめるので注意してください

    ANAマイルやJALマイルはどちらも有効期限が3年であるため、カードを利用すると直接マイルが貯まってしまうJALカードはコツコツとマイルを貯めたい人にとってキツいでしょう。

    決済額が多くないものの、コツコツとマイルを貯めたい場合には、SPGアメックスはおすすめです。

    マリオット系列のホテルでの優遇あり

    SPGアメックスを所有するだけで、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれるため、以下のような優遇を享受できます。

    • 客室の無料アップグレード
    • 客室無料インターネット
    • モバイルチェックイン
    • エリート専用予約ライン
    • ウェルカムギフト

    とくに人気なのが客室の無料アップグレードですが、1番安い部屋で予約したのに、3グレードほどアップすることもあり得ます。

    しかし2021年現在、SPGアメックス所有者が増えたのと、マリオットボンヴォイのゴールドエリート以上のランクであるプラチナエリートとチタンエリートが急増したため、ゴールドエリートでは無料アップグレードにはあまり期待できなくなってしまいました。

    詳しい理由は割愛しますが、マリオットが流行病に対する解決策として、ホテルに泊まってもらうために会員ランクを上げやすい状況にしたためです。

    僕自身もその恩恵を受け、通常の半分の宿泊実績で、ゴールドの2つ上のチタンエリートになりました。

    旅行をお得かつ快適にする多数の特典

    SPGアメックスには、旅行をお得かつ快適にする特典が多数あります。

    • 空港ラウンジ特典
    • 国内・海外旅行保険
    • 各種プロテクション付帯
    • 毎年の無料宿泊特典が付帯
    • マリオットのゴールドエリート
    • スーツケースの無料宅配 etc…

    年会費が30,000円前後のカードでは、ここまで旅行系の特典が充実しているカードはSPGアメックスだけです。

    年会費が跳ね上がるプラチナカードやブラックカードではSPGアメックス以上の特典があることも多々あります。

    しかしたった30,000円前後のカードでここまで充実しているのは珍しく、コスパ抜群と言っても過言ではありません。

      SPGアメックスカードの紹介キャンペーン情報

      SPGアメックスの発行にはいくつかの方法があり、それぞれで獲得できるポイント数が異なります。

      • 公式サイト経由:最大69,000ポイント
      • 紹介経由:最大75,000ポイント
      • 営業経由:最大69,000ポイント

      もっともお得なのは、すでにSPGアメックスを所有している人から紹介を受けての発行です。

      公式サイトと比較して6,000ポイントの差だと思うかもしれません。

      しかし6,000ポイントあれば、マリオットホテルのディナーでいいお肉を追加できるので、これを逃してしまうのは損です。

      発行するだけで75,000ポイントもらえるわけではなく、諸条件があるため、具体的に内訳を確認します。

      • 入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用:30,000ポイント
      • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用:30,000ポイント(期間限定)
      • 30万円利用時の通常ポイント:9,000ポイント
      • 紹介経由での +α のポイント:6,000ポイント

      紹介経由のみ6,000ポイントが追加でもらえるため、もっともお得なのは紹介経由というわけです。

      ところで75,000ポイント獲得できると、高級なホテルに無料で宿泊できます。

      時期によってはリッツカールトンにも泊まることができるため、今回の入会キャンペーンがどれほどお得かわかると思います…!

      ちなみに75,000ポイント以内で泊まれるホテルで個人的におすすめなのがリッツカールトン日光です。

      SPGアメックスのキャンペーン情報_1

      SPGアメックスのキャンペーン情報_2

      SPGアメックスのキャンペーン情報_3

      出典:日本独自の自然観を宿す高級リゾート| ザ・リッツ・カールトン 日光

      実際に75,000ポイント以下(50,000ポイント)でリッツカールトン日光に宿泊可能である証拠は以下の通りです。


      SPGアメックスを発行して諸条件をクリアするだけで、上記のようなホテルに泊まれるのは本当に驚きです。

      ちなみに、ただSPGアメックスを発行すれば75,000ポイントをもらえるわけではありません。

      先ほどもお伝えした通り、以下のようにカード発行後にカード利用が必須なので注意してください。

      • 入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用:30,000ポイント
      • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用:30,000ポイント(期間限定)
      • 30万円利用時の通常ポイント:9,000ポイント
      • 紹介経由での +α のポイント:6,000ポイント

      入会後3ヶ月以内とは、入会手続き完了日から3ヶ月以内であり、手元に届いた日・カード申し込み日ではありません。

      余裕を持って30万円を決済できない場合には、AMEXに問い合わせをして具体的な日にちを聞くのを推奨します。

      もしも3ヶ月で30万円の決済は厳しい・・・という場合には、最終手段としてAmazonギフト券の購入をおすすめします。

      Amazonを使わない、という場合もあると思いますが、Amazonにないものはほぼないので一時的に買い物先をAmazonにしたらOKです。

      SPGアメックスのキャンペーンを活用したら10万円以上の高級ホテルに無料宿泊もできるため、ちょっと無理をしてもポイントを獲得しておくべきだと感じます(個人的には)

      紹介制度について知りたい場合は、以下の記事が参考になります。

      関連記事 SPGアメックスの紹介制度は危険?キャンペーン詳細やお得な理由を分かりやすく解説

      SPGアメックスのキャンペーンが適用されないケース

      SPGアメックスのキャンペーンですが、誰でも適用されるわけではありません。

      実際にAMEXの公式サイトには以下のような記載があります。

      ■注意事項

      本ページに掲載されているご入会特典は、本ページより新規にカードをお申し込みのうえ、ご入会いただいた方に適用されます。過去に、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードが発行された実績のある方や、退会された方などは対象外ですので、くれぐれもご注意ください。

      万一、過去に遡り、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの発行・ご利用・退会などの実績や、ご入会特典を受け取られた事実が判明した場合は、直ちにご入会特典の提供を中止します。

      また一定期間内においてアメリカン・エキスプレスのカードの入退会を繰り返す行為など弊社が不正または不当な行為であると判断した場合、ポイントアカウントを停止し、ご入会時に遡って特典は全て無効とし、ご入会特典として加算された特典ポイント等についてはご返還いただきます。

      参考:SPGアメックス公式サイト

      上記の通り、過去にSPGアメックスをはじめ、アメックスカードを発行したことがある場合にはキャンペーンが適用されないことがあります。

      しかし上記のようなケースでも問題ない申し込み方法があります。

      それが紹介経由(かつ、営業担当経由)です。

      SPGアメックス保有者からの紹介経由で発行する際には、以下の2パターンがあります。

      • URLリンク経由
      • 保有者の営業担当経由

      URLリンク経由だとそのままネット申し込みが可能で便利なのですが、過去にアメックスカードを発行したことがあると、今回のキャンペーンの対象外になってしまうかもしれません。

      しかし、保有者の営業担当経由であれば問題なくキャンペーンを享受できます。

      保有者の営業担当経由は書類に記入して送付する手間があるため面倒ですが、今回のSPGアメックスのキャンペーンに参加したいなら我慢しましょう。

      SPGアメックス所有者でも営業担当がついていない場合もあるので、知人から紹介を受ける場合には、営業担当についても聞くようにしましょう。

      まとめ:SPGアメックスカードは旅行好き必携!

      以上、SPGアメックスを3年間利用してきた経験談を元にしたSPGアメックスの紹介でした。

      SPGアメックスは魅力的なカードですが、誰でも持つべきとは思いません。

      背伸びして発行しても宝の持ち腐れになり、年会費分のお金を損してしまうこともあり得ます。

      旅行系の特典を使いこなせる、決済額が多くたくさんポイントを貯められる、毎年マリオットホテルに宿泊する、という方はSPGアメックスを発行しない理由はありませんので、ぜひ発行してみてはいかがでしょうか?

      発行するなら損はしないで…!

      ところでSPGアメックスをもっともお得に発行するには、紹介制度の活用です。

      SPGアメックスの所有者から紹介してもらい、6,000ポイント多くもらって、早速マリオットホテルのレストランや宿泊で利用してみてください。

      紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

        ※自動返信メールにて、紹介URLを1分以内にお送りします
        ※迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあります
        ※キャリアメールは届きづらい傾向にあります

        メールが届かない、入力が面倒という方は、LINEからも紹介可能です。自動で紹介リンクをお送りします。

        コラム:SPGアメックスがなくなるという噂がある…?

        SPGアメックスは、今までの2度の改悪や、2019年9月にアメリカでのカード名称とデザインの変更があったため「なくなるのでは?」という噂が広まりました。

        2021年11月現在では、改悪されることもなくなることもなく、相変わらずの人気を博しています。

        噂が出た原因と考えられるのが、以下の2つです。

        • SPGとマリオットが2018年8月に統合
        • アメリカでカードのデザイン変更が発表された

        とくにSPGとマリオットが統合されたことにより、マリオットボンヴォイというプログラム名に変更されたため、SPGという名称ではなくなるのでは?と感じるのも普通のことです。

        関連記事 SPGアメックスがなくなるのは嘘?!カード改悪情報やデザインの変更の噂を合わせて紹介

        原因1.SPGとマリオットが2018年8月に統合

        2018年8月のSPGとマリオット統合され、マリオットボンヴォイとなりました。

        SPGアメックスカードは名称にSPGとあるため、カード名の変更がありそうかなと思うのですが、3年経った2021年11月現在も名称は変更されていません。

        ちなみにSPGやマリオットはそれぞれホテルグループであり、数多くのホテルブランドが加盟しているため、統合されたことで世界一のホテルグループとなりました。

        統合後、マリオットボンヴォイに加盟するホテルブランドは以下の通りで、世界133の国と地域で展開し、合計で7,600軒以上ものホテルを有するに至りました。

        原因2.アメリカでカードのデザイン変更が発表された

        アメリカにて、スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの後継カードとして「Marriott Bonvoy Amex Card(以下、マリオット ボンヴォイ アメックスカード)」を発表されました。

        SPGとマリオットの会員プログラムが統合されてマリオットボンヴォイとなったことを受け、クレジットカードもデザイン・スペックが一新したというわけです。

        それに伴い、日本のスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)も2019年7月ごろから公式サイトにて名称などが変わるという旨の情報が追加されました。

        2021年11月現在、告知から1年以上経ちましたが、とくに券面デザインの変化についての新情報はありません。

        さらに、上記にある以下の文言は消去されたみたいです。

        Marriott Bonvoyがスタート。スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの名称とビジュアルデザインが、もうすぐMarriott Bonvoyに変更されます。

        もう2年も経ってるので、おそらく当分は変更されないでしょう。

        アメリカのSPGアメックスのデザイン

        アメリカで発行されていた「Starwood Preferred Guest American Express Card」は3種類であり、それぞれ新しくマリオットボンヴォイブランドのクレジットカードに一新されました。

        1. The Starwood Preferred Guest® Credit Card from American Express
          Marriott Bonvoy™ American Express® Card
        2. Starwood Preferred Guest® American Express Luxury Card
          Marriott Bonvoy Brilliant™ American Express® Card
        3. The Starwood Preferred Guest® Business Credit Card from American Express
          Marriott Bonvoy Business™ American Express® Card

        デザインの変更については割愛させていただきます。

        目次(クリックで該当箇所へ)
        閉じる